気を付けること


0AprjDWaUbbV3「副業」というキーワードで検索をかけると、必ずと言っていいほどヒットするのが「情報商材」です。「副業だけで月収○○万円を達成する方法」、「○○万円稼ぐことができる副業をピックアップ」といったものが副業情報商材に相当します。

インターネット上には膨大な数の情報商材が流通しており、無料で公開しているものから、高額な価格で販売しているものまで様々です。ここでは副業情報商材を手に取る前に知っておきたい、「商材の罠」について解説していきます。

◆全体の「8割以上」が詐欺と言われている

さっそくですが、インターネット上に流通している有料情報商材の「8割以上が詐欺」と言われています。10個の商材がある販売されている場合、その内の8個は殆ど中身が無いか、出会い系サイトやアフィリエイトサイトへのリンクが張られている訳です。

そもそも情報商材には実態が無く、お金を払ったからといって物が届く訳でもありません。万が一詐欺に引っかかっても「返品することができない」ので、購入は自己責任となります。同時に、ネット上で販売されている情報商材は、法律的にも「グレー」なものです。それを承知した上で購入することになるため、訴えたところで勝てる確率は低いでしょう。

◆「絶対儲かる」や「勝率100%」といった言葉は危ない

その商材が本当に有益かどうかは、実際に中身を読んでみるまでわかりません。しかし、「絶対儲かる」や「勝率100%」といったキーワードを含む商材は危険なので絶対に手を出さないようにしましょう。

例えば、「FXで絶対に儲かる方法」、「勝率100%をキープするパチスロの立ち回り講座」などが挙げられます。そもそも、投資やギャンブルで絶対に儲けられる方法など存在しません。一見すると魅力的な商材名ですが、とても十中八九詐欺なので手を出さないようにしましょう。

◆購入者の「悪いレビュー」を参考にする

各情報商材に関する情報は、某大型掲示板や専用のウェブサイトで「レビュー」として共有されています。欲しい副業情報商材が本当に有益かどうかは、実際に購入した人の「悪いレビューを」読むことで判断できます。

「詐欺に引っかかった」、「スパムメールが送られてきた」となれば、被害を最小限に食い止めるためにも、悪いレビューを投稿する人が多くなります。少しでも悪いレビューが付いている情報商材は手を出さない方が無難です。副業に関する情報商材も多数存在し、どれも高価なので、良く考えてから購入するようにしましょう。